【派遣のキャバ嬢の仕事内容】具体的に何をしたらいいんだろ?

派遣のキャバ嬢の基本スタイルは『ヘルプ』

 

登録が済んだら、いよいよお仕事開始!
でも、初心者にとってキャバクラ嬢のお仕事は未知の領域。
一体どんな仕事内容が待っているのか、ここも気になるはずです。

派遣のキャバクラ嬢の仕事内容

・お酒を作る
・ライターでタバコに火をつける
・グラスの水滴やテーブルのお掃除をする
・吸い殻の入った灰皿を片付ける
・お客様の注文などをボーイに伝える
・お客様とトークを繰り広げる

在籍キャバ嬢だと、ここに営業活動とかが加わるんですけど、派遣はそうしたことをする必要はありません。

お仕事内容はこんなところなんですけど、注意したいのが、こうしたお仕事をする時の振る舞いや態度です。
可愛い女の子なら、派遣でもお客様から場内指名を受けることがあります。
もしくは、指名キャバ嬢が他にいるのに、男性にチヤホヤされる場面も出てくるでしょう。
そんな時に"調子に乗らない"こと、これが派遣のキャバ嬢として働く時に絶対に守らなければならないこと。

派遣キャバ嬢は『ヘルプ』です。
ヘルプというのは、在籍しているキャバクラ嬢をサポートする役割のことで、別の表現をするなら脇役ですね。
指名された在籍キャバ嬢が主役で、派遣キャバ嬢は完全なる脇役。
男性がアプローチしてきても、それに乗ってはいけません。

トークを繰り広げる時にも、指名されたキャストを差し置いて、派遣キャバ嬢が前に出て喋ってはいけません。
指名された女性が席を外した時は特に気をつけましょう。
お客様の機嫌が悪くならないように、上で挙げたお仕事を丁寧にこなすこと。
ヘルプは“繋ぎ”の役割もこなさなければいけないので、それもわきまえた上で働くようにしてください。

どんなお客さんでも連絡先を教えない

 

キャバクラ嬢は、お客さんと名刺や連絡先の交換をすることがあります。
お客様の連絡先をゲットしたキャバ嬢は、次回も早めにお店に来て指名してもらえるよう、営業活動をせっせとこなすわけですね。
でもさっき言いました、派遣のキャバクラ嬢は営業活動をする必要はないと。
なので、派遣で働く女の子は、お客様と連絡先の交換をする必要は当然ないことになります。

厳密に言えば、派遣キャバ嬢は男性と連絡先の交換をしてはいけません。
そもそもNGなので、もし男性から「連絡先教えて」と言われても断るようにしましょう。

相手がどんな男性でも、これは厳守すること。
例外はありません。
連絡先の交換を拒否すれば、相手は諦めてくれます。
あまりにもしつこかったら、お店の男性スタッフに相談すれば解決してくれますよ。

派遣されている女の子は在籍しているキャストよりも、お仕事内容は少ないしメンタル的にも楽なので、すぐに覚えられるはず。
何も心配する必要はありません。