【どのくらい稼げるの?】1番気になるのはやっぱりお金のこと

【どのくらい稼げるの?】1番気になるのはやっぱりお金のこと

在籍キャバ嬢と違って時給は指名数や出勤日数に左右されない

稼げるかどうか、これは仕事をする上ではとても大事。
キャバクラ嬢に興味を持った女の子も、一番気になるところではないでしょうか。

派遣キャバクラ嬢は、時々在籍キャバクラ嬢と比べられて、「あまり稼げない」と言われてしまうことがあります。
確かに、在籍キャバ嬢みたいに、時給10,000円超えとか月のお給料3桁とか、そんな風に稼ぐことは難しいでしょう。
でも、派遣は派遣で良いところもあるんです。

在籍のキャバクラ嬢の給与システム

在籍キャバ嬢の時給は、指名の数や出勤の日数などによって上下するって知っていますか?
売上によって上がったり下がったりするお店もありますね。
わかりやすく言うと、男性からの人気があってたくさん出勤するキャバ嬢は時給の額が高くて、逆に男性からの人気がなくて出勤日数が少ないと時給の額が低いのが、在籍のキャバクラ嬢の給与システムなんです。

派遣のキャバクラ嬢の給与システム

派遣のキャバクラ嬢の時給は、指名数も出勤日数も全く関係ありません。
これは大事なメリットだし大きなポイント!
人気が出なくても、たまーにしか出勤しなくても、お店ごとに決まっている時給額で働けるのが派遣なんですね。
派遣会社によっては時給3,000円以上とか3,500円以上の保証が付いてます。
在籍だと、人気が落ちれば時給2,000円割れも考えられるでしょう。

超高額な時給は無理でも、安定した時給を稼げる派遣に魅力を感じてきませんか?
実際に、指名獲得のために頑張らなくても良くて、でも時給は安定しているので、まさにキャバクラ嬢初心者にはうってつけの働き方になるはずです。

基本的にバックは一切もらえない

キャバクラ嬢のお給料の額を決めている「バック」
時給とは別にもらえるお金のことで、お店の売上に貢献するたびにもらえるボーナスのようなものを、こう呼んでいます。

・本指名バック
・場内指名バック
・ボトルバック
・ドリンクバック
・同伴バック
・売上バック

バックの種類で基本的なものを並べてみました。
在籍キャバクラ嬢は、こうした多くのバックを受け取っています。
それを受け取るために、日々おしゃれをしたり営業メールを入れたり出勤前にお客様とデートしたり、どんなお話にも頑張ってついていっているわけですね。
派遣会社に登録している女の子は、営業や同伴などはしなくてもいいんですけど、その代わり、紹介したバックは基本的には受け取ることができません。

場内指名やドリンクのバックをくれるお店も中にはあります。
でも、基本的に派遣のキャバクラ嬢は一切もらえないと思っておくべきでしょう。

派遣の人は働いた時間と時給を掛けた額を受け取るだけ。
もしバックをくれる店舗があったら、すかさず予約しておきたいですね。
接客に自信があるなら、1日だけでもかなり稼げるはずですから。

バックがなくても、時給3,000円以上なら派遣として働く旨味を感じられるはず。
4時間保証のある派遣会社やお店なら日給10,000円以上は余裕だし、高級店なら日給20,000円以上も可能ですよ。

【派遣のキャバ嬢の仕事内容】具体的に何をしたらいいんだろ?

【派遣のキャバ嬢の仕事内容】具体的に何をしたらいいんだろ?

派遣のキャバ嬢の基本スタイルは『ヘルプ』

 

登録が済んだら、いよいよお仕事開始!
でも、初心者にとってキャバクラ嬢のお仕事は未知の領域。
一体どんな仕事内容が待っているのか、ここも気になるはずです。

派遣のキャバクラ嬢の仕事内容

・お酒を作る
・ライターでタバコに火をつける
・グラスの水滴やテーブルのお掃除をする
・吸い殻の入った灰皿を片付ける
・お客様の注文などをボーイに伝える
・お客様とトークを繰り広げる

在籍キャバ嬢だと、ここに営業活動とかが加わるんですけど、派遣はそうしたことをする必要はありません。

お仕事内容はこんなところなんですけど、注意したいのが、こうしたお仕事をする時の振る舞いや態度です。
可愛い女の子なら、派遣でもお客様から場内指名を受けることがあります。
もしくは、指名キャバ嬢が他にいるのに、男性にチヤホヤされる場面も出てくるでしょう。
そんな時に"調子に乗らない"こと、これが派遣のキャバ嬢として働く時に絶対に守らなければならないこと。

派遣キャバ嬢は『ヘルプ』です。
ヘルプというのは、在籍しているキャバクラ嬢をサポートする役割のことで、別の表現をするなら脇役ですね。
指名された在籍キャバ嬢が主役で、派遣キャバ嬢は完全なる脇役。
男性がアプローチしてきても、それに乗ってはいけません。

トークを繰り広げる時にも、指名されたキャストを差し置いて、派遣キャバ嬢が前に出て喋ってはいけません。
指名された女性が席を外した時は特に気をつけましょう。
お客様の機嫌が悪くならないように、上で挙げたお仕事を丁寧にこなすこと。
ヘルプは“繋ぎ”の役割もこなさなければいけないので、それもわきまえた上で働くようにしてください。

どんなお客さんでも連絡先を教えない

 

キャバクラ嬢は、お客さんと名刺や連絡先の交換をすることがあります。
お客様の連絡先をゲットしたキャバ嬢は、次回も早めにお店に来て指名してもらえるよう、営業活動をせっせとこなすわけですね。
でもさっき言いました、派遣のキャバクラ嬢は営業活動をする必要はないと。
なので、派遣で働く女の子は、お客様と連絡先の交換をする必要は当然ないことになります。

厳密に言えば、派遣キャバ嬢は男性と連絡先の交換をしてはいけません。
そもそもNGなので、もし男性から「連絡先教えて」と言われても断るようにしましょう。

相手がどんな男性でも、これは厳守すること。
例外はありません。
連絡先の交換を拒否すれば、相手は諦めてくれます。
あまりにもしつこかったら、お店の男性スタッフに相談すれば解決してくれますよ。

派遣されている女の子は在籍しているキャストよりも、お仕事内容は少ないしメンタル的にも楽なので、すぐに覚えられるはず。
何も心配する必要はありません。

【派遣会社で行う登録って何?】何をするのか不安><

【派遣会社で行う登録って何?】何をするのか不安><

登録の流れと登録時に必要な持ち物

一切経験したことのない初心者の女の子にとって、「派遣会社で登録する」と聞くと、「何をするの??」と不安になりますよね。
不安になって当然です。
でも、過剰に不安に思う必要はありません。
今、派遣でキャバ嬢をやっている女の子は、みんな派遣会社に登録しているんです。
何万人もの女の子が登録できているわけですから、心配するようなことはないので大丈夫ですよ。

登録の流れ

これは派遣会社ごとに微妙に異なってきます。
基本的には、登録会や説明会などの予約をして、当日指定された会場やオフィスに行き、そこで説明を受けた後に登録をする、という流れになってますね。
登録会の予約は、それぞれの派遣会社のHPにある予約フォームでもできますし、電話を直接かけて面談日などを予約することもできますよ。

登録時に必要な持ち物

派遣会社に登録する時には、必ず持っていかないといけないものがあります。
それは、自分の身分を証明できるもの

例えば運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどですね。
これがないと18歳以上であることが証明できないので、登録することができません。
派遣会社の中には、保険証と高校の卒業アルバム、保険証と大学の学生証などのセットで登録ができるところもあります。
自分の持っているもので登録できるかどうか、最初に問い合わせてみるといいでしょう。

あとは、筆記用具も一応用意しておいてください。
派遣会社によっては印鑑を持ってくるように言われることもあります。
ここも事前に要確認ですよ。

キャバクラ未経験でも登録可能!

派遣会社に登録する時には、一応面接を受けることになりますが、誰でも登録することは可能です。
その面接によって落とされたり不合格を言い渡されたりすることはありません。
もちろん、キャバクラ未経験者でもOK!

面接というよりも『面談』と言った方が正確ですね。
ここで例えば下記のようなことを派遣会社のスタッフの人に聞かれます。

「夜のお店で働いた経験はありますか?」
「今は何をされているんですか?」
「週にどのくらい働くことができますか?」

繰り返しますけど、未経験でも登録はできるので、ここは正直に答えるようにしてください。
初心者なのに、「前に働いたことがあります」なんて言わないこと。

キャバクラで働くのが初めての女の子には、お仕事のレクチャーをしてくれるところもあります。
お酒の作り方やちょっとしたマナーなんかを教えてくれるんです。
だから、事前に予習していかなくても大丈夫だし、お酒の種類とか作り方を知らないと登録できないということもないので安心してください。

派遣会社の登録は完全無料

派遣会社の登録には一切お金はかかりません。

もし登録料がかかると言われた場合には、すぐに帰ってきましょう。
また、「登録してみたけどちょっと違う」などと感じたら、退会することもできます。
退会した後に再登録することもできるので、この点も全然心配する必要はありませんよ。

 

  • 1